Uncategorized

酵素不足解消で未病を改善!元気な体を保持しよう

投稿日:

病院で検査しても特に異常はないけれど、体の調子が何となく悪い。そんな状態のことを、東洋医学では未病と呼びます。たとえば、何となくだるい、頭が重い、胃腸の具合がいま一つ、体が冷える、関節があちこち痛む、といったような状態です。特に熱があるわけでもないし、病気ではないので、つい放置しがちですよね。確かに未病は病気ではないけれど、放っておくと本当の病気になってしまうことがあるんです。

そんな未病の根底には酵素不足が関係しているのです。酵素が不足することでどんなことが起こるのか、どんな病気につながるのか、どうすれば酵素不足を解消できるのか、詳しく見ていきましょう。

酵素不足が引き起こす未病

酵素の不足は体のいろんな働きに影響を及ぼします。主として、次のようなものです。

  • 新陳代謝機能の低下
  • 血流の悪化
  • 免疫力の低下
  • 自律神経の乱れ

こうした体の働きの不調は、未病として体に症状を引き起こすようになります。

新陳代謝機能の低下

新陳代謝機能が低下すると、老廃物を排出するサイクルが乱れ、胃腸の不具合や便秘を引き起こします。また、細胞の入れ替わりがうまくいかなくなるので、肌荒れにもつながります。さらには、痩せにくく、太りやすい体になってしまうのです。

血流の悪化

血液がドロドロになることで血流が悪化します。血流の悪化は、肩こりや冷え、関節痛や腰痛といった症状になって表れます。

免疫力の低下

免疫力は人間にとって、病気から身を守る大切な力です。免疫力が低下してしまうと、普段から疲れやすく、だるさがある、といったことのほか、細菌やウイルスによる感染症にもかかりやすくなり、重い病気につながってしまうこともあります。

自立神経の乱れ

何となく寝つきが悪い、よく眠れない、といった睡眠障害は自律神経の乱れが関係していることがあります。めまいや耳鳴り、生理不順といった不調も自律神経の乱れからくる場合があるのです。

酵素不足で病気になる?

酵素不足の未病が続くと不調だけで済まないことがあるのです。つまり、病気に進んでしまうことがある、ということです。いったいどんな病気を引き起こすのか?具体的には次のような病気があげられます。

  • 糖尿病
  • うつ病
  • 肝機能障害
  • ロコモティブシンドローム

最後のロコモティブシンドロームは、最近よく聞かれるようになった言葉です。運動機能が著しく低下した状態を指し、高齢者などが陥りやすいものです。しかし、酵素が不足すると、高齢者だけでなく、若い人でも起こることがあります。

また、うつ病はどちらかというと心の病気ととらえられています。人間関係や環境の変化からくるストレスが原因とよく言われます。確かにそうなのですが、さらに踏み込んでいえば、ストレスをうまく解消することができないことがうつ病の原因であるともいえるのです。逆に言えば、うまくストレスを処理でき、体に影響を与えなければうつ病に進展しにくくなるということです。そこに酵素がどうかかわっているのでしょう。

うつ病の元であるストレスがたまると活性酸素が発生します。この活性酸素を取り除くことがストレスの処理となり、うつ病の予防につながります。活性酸素の除去は免疫力がないとできないのです。酵素不足で免疫力が落ちると、活性酸素の処理ができなくなり、体と心の不調につながってしまうというわけです。

酵素不足を解消するには?大切な食生活

酵素不足によって、体の不調だけでなく病気まで引き起こされることがわかりました。では、酵素不足を解消するためにはどうすればよいのでしょう。ヒントは食生活にあるのです。何気ない毎日の食事、少し気をつければ酵素不足を解消できるんです。注意点は以下の通りです。

  1. よく噛んで食べる・食べ過ぎない
  2. 酵素を含む食品を意識的にとる
  3. 酵素ドリンクや酵素サプリメントを飲む

食事の際によく噛みましょうというのは、子どものころからよく言われることですね。一口30回は噛むとよいとも言います。戦前の人は一度の食事で1300回以上は噛んでいたそうです。現代では驚くことに、約600回まで減ってしまっているというデータがあります。固いものを食べなくなり、柔らかい食事に代わってきていることも、その背景にありそうですね。

この、よく噛んで食べる、ということと酵素の関わりについて説明しましょう。食べ物は胃で消化されます。しかし、その前に口の中で細かくされ、唾液に含まれるアミラーゼという酵素によって炭水化物が分解されるのです。つまり、よく噛むことは酵素であるアミラーゼをたくさん分泌させることにつながるのです。

また、当然のことですが、酵素を多く含む食品を意識的にとることも重要です。生で食べる食材や発酵食品などはぜひたくさん食べましょう。具体的に言えば、お刺身、生野菜、フルーツ、みそ、しょうゆ、漬物といったものです。これらをたくさん摂るのは難しいという人や、もっと酵素を積極的にとりたい!という場合は、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを飲むのもおススメです。

長寿の方も多くなった現代、ただ長生きするだけでなく、健康を大切にしたいものです。ちょっとした心がけで健やかな毎日がおくれます。ぜひ酵素を意識した生活で、元気な毎日を過ごしてくださいね。

-Uncategorized

Copyright© 【40代50代女性向け】ラクビの口コミ69件から効果、副作用を徹底検証!最安値で購入するには? , 2019 All Rights Reserved.